ブログ|長崎浜町アーケード・中央橋近くの築町にある内科・呼吸器内科-築町クリニック

MENU

ブログ

Blog

インフルエンザ予防接種の話題

 10月7日の長崎新聞で長崎国際大学が全学生に対してインフルエンザ予防接種を無料で接種するとの記事を読みました。費用は学生援助のために募った教職員からの寄付金をあてるとのことです。

 また企業の中にも従業員に対しインフルエンザ予防接種の費用を負担する事業所も増えています。長崎県内でも自己負担援助の自治体も出てきています。

 インフルエンザの流行が懸念されていますが新型コロナウイルス感染予防として推奨されている「新しい生活様式」の効果でこれまで経験したような大流行の可能性は低いかもしれません。ただし集団の中での感染は散発的におこる可能性があるので注意が必要です。

 インフルエンザ予防接種には感染予防のみならず重症化予防効果があることが証明されています。特に高齢者の重症化を予防することは重視すべきことです。多くの人が予防接種を受けることができるように啓蒙活動と合わせて費用負担を軽減する取り組みも進める必要があると思います。

 GO TOキャンペーンや地域のプレミアム商品券など経済支援はその恩恵をうけられる人は限定的だと思います。予防接種費用負担軽減といった全ての方に行き渡る支援策も重視して欲しいですね。

 冒頭の新聞記事の最後に「命あっての学生生活。誰かが苦しむときに手を差し伸べる精神を学ぶ機会にもなる。」と長崎国際大学学長の言葉がありました。気持ちのいい朝を迎えることができました。

10月7日長崎新聞より